患者中心の保健医療を支える
処方情報分析のリーディングカンパニー

 03-3239-6840

オリジナルテーマで統一感のある資料作り (Excel編)

time 2017/08/28

※解説記事内の画像はExcel 2010のものです。

みなさん、こんにちは。今回より新たにJMIRI Office部に入部しましたかげうらと申します。以後お見知りおきを。

さて、記念すべき初投稿のテーマは ”オリジナルテーマで統一感のある資料作り” です。
テーマはオリジナルテーマですというと少しややこしいですが(笑)、みなさんMicrosoft Office にはテーマというものがあるのをご存知でしょうか?

テーマというのは文字のフォントや背景の配色を設定することで全体的にバランスのとれた資料が簡単に作れる機能です。

テーマを使ってみよう

それではさっそく使ってみましょう!

今回はExcelを例にテーマを設定していきます。

テーマ1'

[ページレイアウト]タブの[テーマ]をクリックすると…

テーマ2'

テーマ3

さまざまなテーマが表示されます。

このようにOfficeには数多くのテーマがあらかじめインストールされています。
この中から一つ気に入ったものを選んで使ってみましょう。

フォントや配色が変わっていることを確認してみると分かりやすいですね!

テーマ13

資料を使う場面に合わせてテーマを使い分けることで、統一感のある資料に仕上げることができます。
とっても簡単ですよね。これだけで資料の統一感はぐっと増すでしょう!

ここまでが基本的なテーマの使い方になります。

オリジナルのテーマを作る

ここからは、「プリインストールされているテーマでは物足りない!」という方のために、テーマをアレンジする方法をご紹介したいと思います。

まずは先ほどと同じ手順でテーマを選択します。

そして、[配色]のリボンから[新しい配色パターンの作成]を選択します。

テーマ6'

テーマ7

するとこのようなウィンドウが出てくるので、こちらで自分好みの配色に設定できます。

 

同様に、フォントも変更可能です。

テーマ8'

テーマ9

自分好みに変更したのち、再び[テーマ]のリボンを開いて “現在のテーマを保存” をクリックすると保存できます。
次回からは自分のテーマが表示されるようになるため、毎回設定する必要もなくなります。

テーマ12

いかがでしたか?
コーポレートカラーで統一してみると上司からの評価も変わるかも!? 一歩ずつがんばりましょう!

 

もし配色にお悩みならばこちらの記事を参考にしてみるのもいいかもしれません。

(参考)効果的な配色でパワーポイントを美しく!4つの基本

 

それではまたの機会にお会いしましょう。

タグ

このブログについて

このブログ(JMIRI Office部)は、製薬企業のマーケティング部門の方やアナリティクス/レポーティングを担当している方に向け、Excel / PowerPointなどのOfficeソフトの使い方、分析の考え方、グラフの使い方、美しい資料の作り方、効率的な作業の進め方など、仕事に役立つ様々な情報を少しゆるめに発信していきます。

Author:医療情報総合研究所(JMIRI)について

医療情報総合研究所 JMIRIは、まだビックデータという言葉が無いころに日本で初めて処方情報データベースの運用・分析を開始した、処方情報分析のリーディングカンパニー。これまでに累計数十万ページ規模の分析レポート/グラフを製薬企業に向けて作成/提供してきました。

[詳細]


お問い合わせ

arrowup

mail