患者中心の保健医療を支える
処方情報分析のリーディングカンパニー

 03-5294-5990

条件に合致するデータを合計するSUMIF関数

time 2016/09/05

※解説記事内の画像はExcel 2010のものです。

いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。2児の父、JMIRIの師匠です。
前回はSUM関数について紹介しました。
SUM関数は値を合計する際にとても便利なのですが、場合によっては特定の条件に合うデータのみで、合計を出したい場合もあります。
そこで今回は条件を指定して値を合計することができるSUMIF関数について説明します。

条件を指定して合計を求めようとすると少しめんどう

ただ単に値の合計を出したい場合はSUM関数を使用すればすぐに合計を出すことができますが、ある条件に合致するデータのみで合計を出したい場合は、下記のように目で見て合計したいデータを選択する必要があります。
下記例ではある成分の薬剤について剤形が坐剤の製品のみで合計を出そうとしています。
sumif1
これでは選択する際に見落としてしまったり、不必要なデータまで合計してしまうかもしれません。
さらに行数が増えた場合は、ミスが起こりやすくなります。
この問題を解決してくれるのがSUMIF関数です。

SUMIF関数を使うと条件に合うデータのみ合計します

条件に合致するデータのみを合計したい場合はSUMIF関数を使います。
SUMIF関数の書式は下記のように記述します。
=SUMIF(検索する範囲, 検索条件, 合計する範囲)
それでは再度、坐剤のみの合計を出してみます。
sumif2
上記の例では検索条件で「坐剤」を指定して、C6からC17の範囲で坐剤を検索しています。
さらに合計する範囲にD6からD17を指定して、検索条件の「坐剤」に合致するデータのみ合計しています。
結果は下記のようになり、検索条件の「坐剤」のデータのみ合計されていることが確認できます。
sumif3

不等号を使い条件を指定することもできます

上記の例では剤形が「坐剤」に合致するデータの合計を出しましたが、不等号を使い指定した値以上、もしくは指定した値以下のデータのみ合計を出すことも可能です。
その場合の書式は下記となります。
=SUMIF(合計する範囲, 検索条件)
sumif4
上記の例では処方数が600以上の値のみで合計を出しています。
sumif5
処方数が600以上のデータのみが合計されていることが確認できます。

条件を複数指定したい場合はSUMIFS関数

こんなに便利なSUMIF関数ですが、指定できる条件は1つのみとなります。
時には条件を複数指定したい場合もありますよね。
そういった場合はSUMIFS関数を使います。
SUMIFS関数の書式は下記となります。
=SUMIFS(合計する範囲, 検索する範囲1, 検索条件1検索する範囲2, 検索条件2, …)
このようにSUMIFS関数を使用すると複数の検索条件を指定することが可能になります。
下記の例では剤形が坐剤で、処方数が600以上のデータのみを合計しようとしています。sumif6
合計する範囲はD6からD17、1つめの条件は剤形が「坐剤」であること、2つめの条件は処方数が600以上であることです。
結果を確認すると剤形が坐剤で処方数が600以上のデータが合計されていることが確認できます。
sumif7

SUMIF関数まとめ

条件に合致するデータを合計したい場合はSUMIF関数を使います。
検索条件は文字列に一致する場合や不等号を使い以上、以下等のデータを指定することができます。
さらに複数の条件を指定したい場合はSUMIFS関数を使います。
SUM関数と同様にSUMIF関数は代表的な関数の1つです。
いろいろな資料の作成に役立てていただければと思います。
 
ということで次回以降も役に立つ関数の紹介を行っていきたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タグ

このブログについて

このブログ(JMIRI Office部)は、製薬企業のマーケティング部門の方やアナリティクス/レポーティングを担当している方に向け、Excel / PowerPointなどのOfficeソフトの使い方、分析の考え方、グラフの使い方、美しい資料の作り方、効率的な作業の進め方など、仕事に役立つ様々な情報を少しゆるめに発信していきます。

Author:医療情報総合研究所(JMIRI)について

医療情報総合研究所 JMIRIは、まだビックデータという言葉が無いころに日本で初めて処方情報データベースの運用・分析を開始した、処方情報分析のリーディングカンパニー。これまでに累計数十万ページ規模の分析レポート/グラフを製薬企業に向けて作成/提供してきました。

[詳細]


お問い合わせ

arrowup

mail