患者中心の保健医療を支える
処方情報分析のリーディングカンパニー

 03-3239-6840

エクセルの表の範囲内から最大値や最小値を求めるMAX関数とMIN関数

time 2017/10/23

※解説記事内の画像はExcel 2010のものです。

いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。iPhoneかAndroidかでいうと断然Android派なJMIRIの師匠です。
エクセルを使っていて一覧の中から最大値や最小値をすぐに参照したい場合がありますよね。
そんなときに便利なのかMAX関数とMIN関数です。
MAX関数は範囲内の最大値を求めることができ、MIN関数は範囲内の最小値を求めることができます。

表の中から最大値や最小値を見つけるのは意外とめんどう。。。

例として下記のような製品別の売上高の表があったとします。

この中から製品ごとの売り上げの最大値もしくは最小値を探したり、全体から最大値もしくは最小値を探すのは意外と大変ですよね。

並べ替えをすれば最大値と最小値が分かりやすくなるのですが、製品ごと月ごとの表になっているためそれもできそうにありません。

officeblog1

こんな場面で便利なのがMAX関数とMIN関数です。

MAX関数を使って最大値を簡単に求めよう

MAX関数を使用するにはセルに下記のように記述します。

=MAX(C5:C16)

officeblog2

MAX関数を使用すると指定した範囲の中で最大の値を表示します。

officeblog3

MIN関数で最小値を簡単に求めよう

次にMAX関数とは逆にMIN関数を使用して最小値を求めてみます。

MIN関数を使用するにはセルに下記のように記述します。

=MIN(C5:C16)

officeblog4

MIN関数を使用すると指定した範囲の中で最小の値を表示します。

officeblog5

対象範囲に数字以外の値が存在する場合は?

今までの例では数字のみで構成されている表でしたが、数字以外の文字列や空白セルや論理値(TRUEやFALSEなど)が入力されている場合は無視され数値のみが対象となります。

officeblog6

MAX関数、MIN関数まとめ

MAX関数、MIN関数は表の中から最大値、最小値を見つけたい場合に便利です。

数字以外の値がセルに入力された場合も数字以外は無視して計算してくれます。

MAX関数、MIN関数はExcelのような表計算ソフトの代表的な関数の一つです。
報告書や会議資料などの作成時間短縮に役立てていただければと思います。

ということで次回以降も役に立つ関数の紹介を行っていきたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タグ

このブログについて

このブログ(JMIRI Office部)は、製薬企業のマーケティング部門の方やアナリティクス/レポーティングを担当している方に向け、Excel / PowerPointなどのOfficeソフトの使い方、分析の考え方、グラフの使い方、美しい資料の作り方、効率的な作業の進め方など、仕事に役立つ様々な情報を少しゆるめに発信していきます。

Author:医療情報総合研究所(JMIRI)について

医療情報総合研究所 JMIRIは、まだビックデータという言葉が無いころに日本で初めて処方情報データベースの運用・分析を開始した、処方情報分析のリーディングカンパニー。これまでに累計数十万ページ規模の分析レポート/グラフを製薬企業に向けて作成/提供してきました。

[詳細]


お問い合わせ

arrowup

mail