患者中心の保健医療を支える
処方情報分析のリーディングカンパニー

 03-3239-6840

パワーポイントの資料は【配置】を使って素早く綺麗に

time 2017/01/10

こんにちは。2015年の末にふるさと納税でGETした60kgのお米がいまだに消費しきれないバンビです。

 

皆様、一生懸命作った資料がなぜか伝わらない響かない。そんな経験はありませんか?

内容に問題がない場合、見た目の悪さが伝わらない原因になっている可能性があります。どんなに良い内容でも、雑に作成しているように感じられる資料は伝わらないものです。

今回はパワーポイントの資料に関して、効率よく見た目を綺麗にする方法を紹介いたします。

見た目の悪い資料とは?

見た目の悪い資料って何でしょう?色やフォントサイズ等、見た目が悪くなる要素は色々あると思いますが、今回は同内容のオブジェクトが整っていない場合を紹介します。

0-%e9%96%8b%e5%a7%8b

棒グラフが2つ並んでいる資料ですが、左右のグラフが上下にずれていて、凡例もバラバラに並んでいます。この例は極端ですが、このようにオブジェクトが整っていない資料は見た目が悪くなります。この調整を矢印キーでやろうとすると、すごい時間がかかるうえになかなか綺麗に整わないですよね。

オブジェクト位置の調整は【配置】で

グラフや図形、テキストボックス等のオブジェクトは、リボンメニューの【配置】で簡単に整えることが出来ます。これらを駆使してオブジェクトを綺麗に整えましょう。

まずは図形の「全患者シェア」と「新規患者シェア」を整えます。

揃えたいオブジェクトを選択して、

1-%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e9%81%b8%e6%8a%9e

配置ボタンの「上揃え」を選択すると・・・

2-%e9%85%8d%e7%bd%ae%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e9%81%b8%e6%8a%9e

「全患者シェア」の高さに「新規患者シェア」が揃いました!

3-%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e6%95%b4%e7%90%86%e5%ae%8c%e4%ba%86

「上揃え」は上側に位置しているオブジェクトにその他のオブジェクト位置を揃える機能です。「下揃え」もあるのでその場に応じて使い分けてください。

【配置】は図形以外のオブジェクトにも使用可能です。

次はテキストボックスを揃えてみましょう。テキストボックスを選択して、

4-%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e9%81%b8%e6%8a%9e

先ほど同様、「上揃え」を押すと、

5-%e9%85%8d%e7%bd%ae%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e9%81%b8%e6%8a%9e

整いました。同じ方法でグラフも整えられます。

6-%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e6%95%b4%e7%90%86%e5%ae%8c%e4%ba%86

 

最後は凡例です。

今度は左右にずれていますね。これまでの「上揃え」は使えそうにありません。でも大丈夫!左右に揃える機能ももちろんあります。

これまで同様、オブジェクトを選択して、7-%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e9%81%b8%e6%8a%9e

「左揃え」を押すと、

8-%e9%85%8d%e7%bd%ae%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e9%81%b8%e6%8a%9e

一番左に位置していた「薬剤D」にあわせて4つのオブジェクトが揃いました。もちろん、「右揃え」でも大丈夫ですよ。

9-%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e9%81%b8%e6%8a%9e

でも各オブジェクトの間隔がバラバラで気持ち悪いですね。この勢いでそこも整えちゃいましょう。

オブジェクトを選択したまま、「上下に整列」を押します。そうすると、

10-%e9%85%8d%e7%bd%ae%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e9%81%b8%e6%8a%9e

等間隔に並びました。

11-%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e6%95%b4%e7%90%86%e5%ae%8c%e4%ba%86

これですべてのオブジェクトの調整が完了です。はじめに比べるとだいぶ見た目が良くなりました。

【Before】

0-%e9%96%8b%e5%a7%8b

【After】

12-%e5%ae%8c%e6%88%90

どうですか?違うでしょう?

まとめ

伝わりやすい資料は、このようにオブジェクトが綺麗に整っているものです。オブジェクトを選択して、【配置】ボタンを押すだけで整う。矢印キーを連打するより、だいぶ時間の節約になります。資料の見た目ではなく、内容の検討に時間を使えるようになりますね。

【配置】をマスターして、綺麗な資料をスピーディーに作成していきましょう。ではまた!

タグ

このブログについて

このブログ(JMIRI Office部)は、製薬企業のマーケティング部門の方やアナリティクス/レポーティングを担当している方に向け、Excel / PowerPointなどのOfficeソフトの使い方、分析の考え方、グラフの使い方、美しい資料の作り方、効率的な作業の進め方など、仕事に役立つ様々な情報を少しゆるめに発信していきます。

Author:医療情報総合研究所(JMIRI)について

医療情報総合研究所 JMIRIは、まだビックデータという言葉が無いころに日本で初めて処方情報データベースの運用・分析を開始した、処方情報分析のリーディングカンパニー。これまでに累計数十万ページ規模の分析レポート/グラフを製薬企業に向けて作成/提供してきました。

[詳細]


お問い合わせ

arrowup

mail