患者中心の保健医療を支える
処方情報分析のリーディングカンパニー

 03-3239-6840

関数を使って文字列を操ってみよう(基礎編)~LEN関数、LEFT関数、RIGHT関数

time 2017/04/10

※解説記事内の画像はExcel 2010のものです。

こんにちは。寒さにすこぶる弱いれあれあです。やっと暖かくなってきてホッとしています。
さて、気温とはまったく関係ないですが、エクセルの関数についてご紹介したいと思います。

今回の関数は、使えると結構便利かもしれない、文字列を操作する関数です。多少のルールはありますが、難しいものではないと思います。

お試し文字列データ準備

関数の結果を見るために使うサンプルの文字列です。
%e2%91%a0%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e6%96%87%e5%ad%97%e5%88%97
①は、数字、ハイフン、スペース、カタカナ文字、アルファベットをすべて半角にしています。
②は、すべて全角にしています。

長い文字列を用意してしまいましたが、関数のルールと結果を照らし合わせて、実際に数えてみると理解しやすいかもしれません。

文字の個数を数えるLEN関数、LENB関数

一つのセルに、いったい何文字入力されているんだろう。という疑問に対して使えるのが、この関数です。
2種類ありますが、この違いは以下の通りです。

LEN関数 文字列の文字数を数えます。
全角文字、半角文字、共に、1文字を「1」と数えます。
LENB関数 文字列のバイト数を数えます。
関数名末尾の「B」は、バイトの「B」です。
全角文字は1文字が2バイトなので「2」。半角文字は1文字が1バイトなので「1」と数えます。

 

LEN(LENB)関数は、[文字列]を指定する必要があります。
len
%e2%91%a1len%e9%96%a2%e6%95%b0
※スペース、句読点、濁点、半濁点も半角全角に応じて数えます。

左端から文字を取り出すLEFT関数、LEFTB関数

LEFT関数も2種類ありますが、LEN関数と同じく、文字数かバイト数かによって使い分けることができます。

LEFT関数 指定した文字列の左端から指定した文字数を取り出します。
LEN関数と同様、全角文字、半角文字、共に「1」と数えます。
LEFTB関数 指定した文字列の左端から指定したバイト数を取り出します。
LENB関数と同様、全角文字は「2」。半角文字は「1」と数えます。

 

LEFT(LEFTB)関数は、[文字列]と[文字数(バイト数)]を指定する必要があります。
left
%e2%91%a2left%e9%96%a2%e6%95%b0
※文字数を指定しないと、「1」が指定されたとみなされます。
※スペース、句読点、濁点、半濁点も半角全角に応じて数えます。

右端から文字を取り出すRIGHT関数、RIGHTB関数

RIGHT関数は、LEFT関数の逆で右端から数えた分を取り出す関数です。

RIGHT関数 指定した文字列の右端から指定した文字数を取り出します。
LEN関数と同様、全角文字、半角文字、共に「1」と数えます。
RIGHTB関数 指定した文字列の右端から指定したバイト数を取り出します。
LENB関数と同様、全角文字は「2」。半角文字は「1」と数えます。

 

RIGHT(RIGHTB)関数も、[文字列]と[文字数(バイト数)]を指定する必要があります。
right
%e2%91%a3right%e9%96%a2%e6%95%b0
※[文字数]を指定しないと、「1」が指定されたとみなされます。
※スペース、句読点、濁点、半濁点も半角全角に応じて数えます。

 終わりに

結果だけを見ていると、使い道がよくわからない関数かもしれません。
文字列関数は、他の関数と組み合わせて使うことで威力を発揮するものが多いです。

どのように組み合わせて使うことができるか…それはまた次回お伝えしたいと思います。

タグ

このブログについて

このブログ(JMIRI Office部)は、製薬企業のマーケティング部門の方やアナリティクス/レポーティングを担当している方に向け、Excel / PowerPointなどのOfficeソフトの使い方、分析の考え方、グラフの使い方、美しい資料の作り方、効率的な作業の進め方など、仕事に役立つ様々な情報を少しゆるめに発信していきます。

Author:医療情報総合研究所(JMIRI)について

医療情報総合研究所 JMIRIは、まだビックデータという言葉が無いころに日本で初めて処方情報データベースの運用・分析を開始した、処方情報分析のリーディングカンパニー。これまでに累計数十万ページ規模の分析レポート/グラフを製薬企業に向けて作成/提供してきました。

[詳細]


お問い合わせ

arrowup

mail