患者中心の保健医療を支える
処方情報分析のリーディングカンパニー

 03-3239-6840

伝わるグラフを作る(縦棒グラフ編)

time 2016/12/26

※解説記事内の画像はExcel 2010のものです。

普段タバコは吸わないのにiqosが売っていたので思わず買ってしまった高尾山です。

今日は聞き手に伝わり易い、見やすいExcelグラフ作成テクニック(棒グラフ編)をご紹介します。
Excelはもっともポピュラーで、利用者が多い表計算ソフトだと思います。

しかしExcelの初期設定グラフはとってもダサい。
見づらい上に、見る人が見ると「あー初期設定のままだなぁー。手抜きしてるなぁー」なんて思われます。
是非マイクロソフトに改善してほしいものです。
面倒でも「Excelで使ったグラフは初期設定のまま使わない」の精神で行きましょう。

コンセプトは「シンプルに!」です。

初期設定のグラフ(棒グラフ)

1
上のグラフはExcel初期設定のまま作ったグラフです。
統一感のない色、フォント等々。。。突っ込みどころは満載ですが、一言でいうと「余計な要素が多い」です。
これでは数字の印象が残りずらい上に、見る気もしません。
このままプレゼンや発表会用のスライドに載せてしまっては、せっかくの準備した数字が伝わらない可能性があります。

実はExcel、誰にでも簡単にそれなりのグラフを作成する機能がついています。
何点かポイントがあるのでご紹介します。

グラフの種類

まずグラフの種類です。
なんとなく「かっこいいから3D」な方!今回は少しこらえてください。
3Dグラフもシチュエーションによっては、受けの良いグラフだとは思いますが、使いどころが難しいグラフでもあります。
今回は最も使いやすい「集合縦棒」を選択します。
2

3

フォント

初期設定のフォントは「MS Pゴシック 本文」が設定されているでしょうか?
フォントはテーマ、サイズ、色を変更してしまいましょう。
テーマ「メイリオ」サイズ「18」色「濃いめのグレー」くらいにしてみます。

4

5

グラフを使用するシーンによってフォントは使い分けることをお勧めします。
「メイリオ」はややカジュアルな印象を与えるでしょうか。
プレゼン用スライドに利用する際には活躍してくれるフォントだと思います。
6
少し印象が変わりました。

軸の設定

初期設定は軸の設定も大概、イケてません。
まず縦軸を設定します。
目盛がやたら多いので最大値の4等分を目安に設定します。
数値のカンマ区切り(1000→1,000)、色も変更しておきましょう。
7

8

9
次に横軸です。
まず軸の色は縦軸同様に変更してください。

続いてちょっとしたコツのご紹介です。
今回の素材のように「年月」のような同じ文字列を繰り返す場合、ちょっとした工夫でシンプルに見やすい軸設定にすることが可能です。
グラフの元になる表を少し加工します。

まず修正前の表です。
10
修正後の表です。
11

少し手間ですが2016を別の行にしておきます。
この状態で「1」の行もグラフエリアに含めるとこんな表記になります。
12

13
どうでしょうか?少しすっきりした印象ではないでしょうか?

年月をより多く表記する際には威力を発揮するテクニックなので是非ご利用ください。

目盛線

状況にもよりますが今回はとってしまいましょう。
目盛線の上で右クリックから「線の色」「線なし」を選択してください。
14

15
ついでにグラフエリアの設定もしてしまいましょう。
余計な線を消してしまいます。
グラフの外で右クリックから「枠線の色」「線なし」を選択してください。
16

18

19
だいぶスッキリしました。

データ系列の書式設定

次にデータ系列の書式を設定します。
まず全体のバランスを整えます。
グラフのデータ系列上で右クリックし、「データ系列の書式設定」から系列のオプションを選択します。
20
21
「系列の重なり」これは要素と要素の間隔を表すものです。
今回は要素も少ないので「-10%」に設定し、間隔をあけてよりスッキリ感を強調してみます。

「要素の間隔」は要素の幅みたいなイメージです。
小さいほど幅が広くなります。50~70%がおすすめです。今回は間をとって60%に設定します。
薬剤Aの設定です。
23
薬剤Bの設定です。
22
次に色です。
これは好みもありますが、濃淡を利用し、あまり多くの色を使用しないようにすると統一感のあるグラフが作成できます。
今回はJMIRIカラーの青を基調としたグラフを作成します。
24
かなりシンプルに統一感がでました。

ここで最後にバランスを見つつ、ひと手間加えて完成です。
30
どうでしょうか?

Excelの初期設定グラフと比較するとかなりシンプルなり、
見やすく伝わりやすくなったのではないでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?
グラフは読み手の好みもあると思うので100%正解はないかもしれません。
しかし初期設定グラフを見て「見やすい!」と思う読み手は少ない気がします。。

グラフを編集する際のキーワードは「シンプルに!」です。

少しの手間をかけるだけで相手に伝わる情報量が大分変わってくるので、
参考にしていただけると幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タグ

このブログについて

このブログ(JMIRI Office部)は、製薬企業のマーケティング部門の方やアナリティクス/レポーティングを担当している方に向け、Excel / PowerPointなどのOfficeソフトの使い方、分析の考え方、グラフの使い方、美しい資料の作り方、効率的な作業の進め方など、仕事に役立つ様々な情報を少しゆるめに発信していきます。

Author:医療情報総合研究所(JMIRI)について

医療情報総合研究所 JMIRIは、まだビックデータという言葉が無いころに日本で初めて処方情報データベースの運用・分析を開始した、処方情報分析のリーディングカンパニー。これまでに累計数十万ページ規模の分析レポート/グラフを製薬企業に向けて作成/提供してきました。

[詳細]


お問い合わせ

arrowup

mail